2004年11月10日

マレー半島縦断旅日記 (DAY1-1) 成田上空いらっしゃいませ


20041110nrt-1


成田インター出路で遭遇した着陸直前のユナイテッド航空機。時刻からみて1週間後、自分が搭乗するはずのUA882便のような気がする。(2004年11月10日14時25分頃撮影)

マレー半島縦断旅日記 (DAY1-2) NRT-SIN

UA837 NRT-SIN (機内)

離陸時にメモ帳に書いた走り書きより〜
今日から今年6度目の海外旅行に出発。2月に引き続き、NRT-SIN、BKK-NRTのオープンジョーのチケットを購入、その間は陸路か海路か空路で勝手に移動していいという気まま旅行である。
今成田の滑走路を助走して離陸しようとしている。
はてさて今回はどんな旅になるのだろう。予備知識として11月14日の新月確認まではマレーシア、インドネシアなどイスラム圏はラマダン(断食)月であり、ラマダン終了後3日間のお祭りとなる。この時期に当たるとき国内線のバス・鉄道など交通機関の混雑はどうなのか。新月の前は夜間外出禁止とまではいかないだろうが、夜遊びはできる状況なのか、いろいろ不安はある。
成田の免税店でソニーのサイバーショットを購入した。実は家を出る直前にDVカメラが故障していることが発覚したのだ。わお、動画が撮れない!というわけでそろそろデジ亀も換え時だと考えていたので、思い切って散財しましたよ。






20041110laws-1


オンデマンド映画プログラムでピアーズ・ブロズナンとジュリアン・ムーアのラブコメディー「Laws of Attraction」。まぁまぁ面白かった。こういう弁護士ものは最近は日本のドラマによく出てくるね。でも日本だと設定に無理があるよな。

http://www.lawsofattractionmovie.com/






20041110asianvegi-1

機内食はUAのオンライン予約で指定したアジアンベジタブルプレート。


マレー半島縦断旅日記 (NIGHT1-2) GEYLANG


20041110airporttaxi-1


20041110GEYLANG-1




空港からタクシーに乗りゲイランLOR18のホテル81へ。所要時間30分弱。

シンガポールは5回目だが、実はゲイランにしか泊まったことがない。基本的にショッピング観光メインの旅行者ではなく通過旅客者なので、都心部のコジャレたホテルなどは選択肢になく、いちばんリーズナブルな安宿というのがホテル選びのポイントなのだ。でもバックパッカーがわいわいやっているようなドミトリーやゲストハウスまで価格のランクを下げるつもりもなく、適当なビジネスホテルクラスを探していたら、それがたまたまゲイランだったというわけである。

さてそのゲイランであるが、前述のようにシンガポール随一の岡場所で、怪しい置屋や連れ込み宿が立ち並び、夜になればあちこちから立ちんぼがやってきて男を挑発している特飲街(RED LIGHT DISTRICT)である。が、シンガポールは売春は合法なので、それほど怖いということはない。下記のブラジル氏の著書は、アジア性風俗の最前線としてゲイランを紹介し、日本の新宿歌舞伎町などと照応させつつ、その奥にあるアジアの思想的風土や性信仰などを分析しようと試みている論文である。まぁよくある西洋から東洋を見下したステレオタイプな分析なんですけどね(笑)。

[参考図書]
David Brazil/Insiders Singapore
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/981204762X/qid%3D1100913139/249-0282767-2992330

2004年09月22日

(DAY3-1) MRT (UNDERGROUND TRAIN) @ BANGKOK

2004年9月22日(水)

7月にオープンした地下鉄に初めて乗りました。
サラデーンからスクムヴィット(アソーク)まで5分で着いたぞ!この近さは何?





手のひらに乗った黒いプラスティックの丸いプレート、まるでルーレットのときベットするやつみたいだけど。これがなんと切符なの!まぁお国柄の違いといいますか。




自動改札。日本と変わらないです。入り口ではふだを触れて感応させてゲートを通過します。




で。これが出口の切符(プラスティックのふだ)の挿入口。


[追記]
その後、この黒いふだがTOKEN(トークン)という名称であることが判明した。そういえば、自動券売機に表示があったような。

2004年08月20日

#2912 [定点観測] ターミナルプラザ@バンコク・スクムヴィットsoi24



2003年4月15日撮影。ター三ナル。プラザ











2004年7月3日撮影。ターミナルの「ミ」が「三」から「ミ」に直っている。

2004年08月13日

#2906 オカマのマレーシア人歌手にアテンドされたべトンの夜 



これは2003年5月、タイとマレーシアの国境の街べトンに行ったときに知り合った、オカマのマレーシア人歌手です。ホテルのレストランで歌謡ショーを観ていたら、馴れ馴れしくステージの上から声をかけてきました。私が日本人だとわかるとバンドにリクエストして「北国の春」を歌ってくれました。これがキモイのなんのって、あのファルセットボイスは一生忘れられません(笑)。彼のショーが終わると女性歌手を2人連れて席までやってきてあれこれ会話をしました。結局べトンの夜を彼にアテンドしてもらいあちこち夜ッぴで遊んだのですが、強烈なキャラクターでした。




こちらは彼のお気に入りのボーイズバーにて。つたない英語で私をもてなそうとしたのですが、どうやら私をモーホーだと勘違いしていたみたいなんですね。でもみんないいやつでした。頼みもしないのにDICKを握らせてくれました。皆でかかったです。
・・・私の旅行はいきあたりばったりこんな感じで、東南アジアをふらふらまわっております。

http://www.geocities.jp/milolii2001/worldtravel/2003-05souththai/tabi-nikki.html

1985年02月25日

(DAY2-1) NRT-CDG-ATH

1985年2月25日(月)

成田を離陸して20時間ののち、パリのシャルル・ド・ゴール空港へ到着。
生まれて初めての旅客機の体験を「どうだった?」と自分に聞けば、ひとことで「最高だった!」と答える。Tは離着陸時、気持ち悪くて上げそうになっていたが、俺はジェットコースターと同じような興奮状態を味わった。「死ぬかも」という意識が一瞬脳裏をよぎる、そのスリルがいいのかもしれない。機内での時間もまったく退屈せずに過ごせた。少々ケツは痛くなったけどね。
シャルル・ド・ゴール空港はとてもでかくて、あちこちに設置されている動く歩道が印象的であった。日本では平地だけに設置してあるが、こちらは勾配のあるところにも設置してあった。なのにエスカレーターのように段差になってないのね。これが面白かった。

アテネに着いたのは現地時刻で13時25分だった。
この時点で体内時計はすでに変調をきたし、今が昼夜どちらかという体内細胞の認識はバカになってきていた。

1985年02月24日

(DAY1-1) 生まれて初めての海外旅行に出発!

1985年2月24日(日)

始発で浅草を出て中野坂上へ。デニーズで朝食をとる。全員徹夜なので異常にハイテンションになっていた。箸が転がっても笑い転げるかのようなへろへろ状態だった。何故か旅行の話題はまったく出なかった。T村くんとC嬢にお土産を買ってくることを約束して彼らと別れ、Tと歩いて帰宅。やることがいっぱいありすぎて眠る時間なし。完テツになった。
13時過ぎ、弟に渋谷まで出てきてもらい、カセットボーイ(録音可能ウォークマン)を借りる。すぐに帰宅。最後の荷造りに励む。
16時45分出宅。
18時15分箱崎の東京シティーエアターミナルに到着。集合時間を30分も遅刻。出だしからつまづく。計算だと時間とおり着くはずだったんだけどね。当然友達はもうみんな来ていた。(JALだったので)チェックインを済ませ、リムジーンバスで成田に向かう。移動中、ついに力尽きて爆睡す。

(・・・・・・)
22時30分、離陸。

6時間後、アンカレッジに給油のため着陸。
そして再び離陸。窓から見えた大河の流れの壮大さに心打たれた。

1985年02月23日

(DAY0-2)  ヨーロッパ旅行前日準備

1985年2月23日(土)

13時過ぎ、T、A嬢と中野新橋丸福にてカツ丼を食べる。
14時、そのまま3人で新宿へ。伊勢丹のバーゲンでKISSAの靴(5000円相当)を***する。ものすごくドキドキした。
それからさくらやにメガネを取りに行き、同店でリバーサルフィルムを大量に買い、三平ストアでスーツケースを買った。
19時帰宅。すぐ出て実家へ着替えや下着類を取りに戻る。
22時過ぎ浅草へ。銀座線で派手で美形な女を見かけたので尾行すると吉原方面へ消えた。あれはソープ嬢だろうか。

浅草東宝、クレージーキャッツ映画オールナイト。映画館でTとT村くんとC嬢と待ち合わせ。徹夜。

1985年02月22日

(DAY0-1) ヨーロッパ旅行前々日準備

1985年2月22日(金)

10時起床。
12時過ぎ、新宿アートコーヒーでTと待ち合わせ。三井ビルの三井銀行で円をドルに両替。100,000円→377ドル。(1ドル=265円のレート)
夕方Tと別れ渋谷。ICBM(レンタルビデオ屋)でヒッチコックの『第3逃亡者』と『暗殺者の家』(どちらも字幕なし)返却。美輪明宏目撃。ガルボのビデオはないかと店員に聞いていた。意外に小柄だった。
PARCO PART3の白山眼鏡店でセルフレームのメガネを購入。(ヴェンダーズがしているようなツルにスプリングがある黒ブチ眼鏡)。そのあとNICE、文化屋雑貨店などで巾着袋、風呂敷、趣味の悪い金メッキのシガレットケース、石鹸箱など購入。
19時過ぎ、また新宿に戻ってきてさくらやメガネ館へ行き、レンズを注文する。明日できる由。20時半、帰宅。

23時過ぎタクシーで渋谷へ。天狗で何人かと待ち合わせ、すぐにクラブDに行く。いつものアホアホメンバー集合。踊りまくる。27時過ぎ出て、Hくん(美容師)にカットモデルで髪を切ってもらうため外苑前のB(美容院)に行き、ただで刈ってもらう。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。