2004年10月19日

#2952 桜田門


sakuradamon-1
2004年10月19日午前4時20分頃、撮影。


桜田門外の変(さくらだもんがい の へん)で有名な桜田門。江戸時代後期の1860年3月24日(万延元年3月3日)に水戸藩の浪士が大老井伊直弼の行列をここ江戸城桜田門(東京都千代田区)で襲い暗殺した。暗殺を決行した浪士のうち、稲田重蔵は現場で死亡し、数名は自刃、捕縛された後に処刑されている。一部は潜伏して明治後まで生き延びたものも居る。実はわたしの母はその生き延びた浪士の子孫と大学で同級生だったという。名前は伏せるがその浪士は新潟に逃れ明治まで生き延び、子孫を残したそうだ。
posted by Hermaphrodtos at 05:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。