2004年08月13日

#2906 オカマのマレーシア人歌手にアテンドされたべトンの夜 



これは2003年5月、タイとマレーシアの国境の街べトンに行ったときに知り合った、オカマのマレーシア人歌手です。ホテルのレストランで歌謡ショーを観ていたら、馴れ馴れしくステージの上から声をかけてきました。私が日本人だとわかるとバンドにリクエストして「北国の春」を歌ってくれました。これがキモイのなんのって、あのファルセットボイスは一生忘れられません(笑)。彼のショーが終わると女性歌手を2人連れて席までやってきてあれこれ会話をしました。結局べトンの夜を彼にアテンドしてもらいあちこち夜ッぴで遊んだのですが、強烈なキャラクターでした。




こちらは彼のお気に入りのボーイズバーにて。つたない英語で私をもてなそうとしたのですが、どうやら私をモーホーだと勘違いしていたみたいなんですね。でもみんないいやつでした。頼みもしないのにDICKを握らせてくれました。皆でかかったです。
・・・私の旅行はいきあたりばったりこんな感じで、東南アジアをふらふらまわっております。

http://www.geocities.jp/milolii2001/worldtravel/2003-05souththai/tabi-nikki.html
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。