2004年10月26日

#2955 ABOUT ME AND MY FAVORITES...

http://ekamai2019.at.infoseek.co.jp/20041026profile-1.html

プロフィールページを試しに作ってみた。

posted by Hermaphrodtos at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | myself | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月20日

#2954 めばり


20041020ginza-1
2004年10月20日20時15分ころ、銀座8丁目の博品館にて。
台風23号接近中につき、増水・風雨対策のめばりをしていた。
posted by Hermaphrodtos at 21:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月19日

#2953 日比谷公会堂

hibiyakoukaidou-1
1960年10月12日、社会党委員長の浅沼稲次郎が演説中、右翼少年の凶刃に倒れたのがここ日比谷公会堂。

(2004年10月18日23時50分撮影)






posted by Hermaphrodtos at 06:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

#2952 桜田門


sakuradamon-1
2004年10月19日午前4時20分頃、撮影。


桜田門外の変(さくらだもんがい の へん)で有名な桜田門。江戸時代後期の1860年3月24日(万延元年3月3日)に水戸藩の浪士が大老井伊直弼の行列をここ江戸城桜田門(東京都千代田区)で襲い暗殺した。暗殺を決行した浪士のうち、稲田重蔵は現場で死亡し、数名は自刃、捕縛された後に処刑されている。一部は潜伏して明治後まで生き延びたものも居る。実はわたしの母はその生き延びた浪士の子孫と大学で同級生だったという。名前は伏せるがその浪士は新潟に逃れ明治まで生き延び、子孫を残したそうだ。
posted by Hermaphrodtos at 05:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月16日

#2951 銀座夕景


ginza-yuu041016-2
2004年10月16日(土)17時05分、東京都中央区銀座8丁目付近。

http://public.fotki.com/milolii/domestic_events/tokyo_walker/ginza_one_saturday/

2004年10月15日

#2950 本棚さらし(1)

他人の本棚を見ることはその人の趣味嗜好を垣間見ることだから楽しい。けど見られる側にとっては被虐的で「おまい、そんな体位でするんかー」とHのくせまで見られてしまうようでひどく恥ずかしい。恥ずかしいけど、でも見られる快感もあるのかも。
「本棚さらし」はふだん気づかない自分を客観的に見ることができ、自分自身を解明する手がかりになるかもしれないと思いました。


*これは納戸・ガラクタ置き場として使っている部屋の本棚です。

bookshelf-10


最上段に金色に光っているのはタイで買った涅槃仏です。シュナーベルの初期の画集(ロスで購入)とかマドンナの「SEX」(友人からクリスマスプレゼント)とか吉田カツの「SEXUS」とか。


bookshelf-8


いちばん右側の「ザ・漱石」は夏目漱石の全著書を1冊にまとめたもの。一時期ありましたよね。たしか元衆議院議員で刑事被告人の辻元清美が学生時代、小遣い稼ぎに企画したシリーズではなかったかと思います。
展覧会のカタログや画集、地図、ガロ、インテリア雑誌などが無造作に並べられています。
あ、「ヒッチコック映画術」。これはすべての映画ファンのバイブルですね。ヒッチコック作品は公園通りにあったICBMというビデオ屋でよくイギリス時代の作品を借りて研究していました(80年代中葉)。


bookshelf-9


画集が多いです。ひときわ目立つのがギルバート&ジョージ。これはMOMAで買ってきたんじゃないかしら。
そのとなりの渡辺満里奈の「NOTEBOOK」は88年ころ?大学時代の友達がデザインしていてお気に入りの写真集です。
まんなかから左側に「RE/SEARCH」誌が出てきます。なつかし〜!最近はあちら方面はご無沙汰しているのでシーンの状況はわかりませんが、一時期かなりSFのアンダーグラウンドカルチャーにはのめりこみました。

posted by Hermaphrodtos at 00:06| Comment(5) | TrackBack(0) | myself | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月11日

#2949 ラストクリスマス 第1回(15分拡大版)


今年に入ってからTVドラマはほとんど見てなかったんだけど、今日から始まった織田裕二主演の「ラストクリスマス」の第1回をぐうぜん見て「こりゃ面白い!」と久々にドラマに酔う体験をしました。スミズミまで行き届いた憎いばかりの心配りの設定と演出。うまいですわ。うるうるきますわ。これはもしかしたら月9久々の大ヒットになるかも。

長者町ミロリ的キーワード

●コネクティングルーム
●イエローナイフ
●森山未來クン(はぁと)

http://www.fujitv.co.jp/lastXmas/index2.html

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。