2004年08月20日

#2912 [定点観測] ターミナルプラザ@バンコク・スクムヴィットsoi24



2003年4月15日撮影。ター三ナル。プラザ











2004年7月3日撮影。ターミナルの「ミ」が「三」から「ミ」に直っている。

2004年08月13日

#2906 オカマのマレーシア人歌手にアテンドされたべトンの夜 



これは2003年5月、タイとマレーシアの国境の街べトンに行ったときに知り合った、オカマのマレーシア人歌手です。ホテルのレストランで歌謡ショーを観ていたら、馴れ馴れしくステージの上から声をかけてきました。私が日本人だとわかるとバンドにリクエストして「北国の春」を歌ってくれました。これがキモイのなんのって、あのファルセットボイスは一生忘れられません(笑)。彼のショーが終わると女性歌手を2人連れて席までやってきてあれこれ会話をしました。結局べトンの夜を彼にアテンドしてもらいあちこち夜ッぴで遊んだのですが、強烈なキャラクターでした。




こちらは彼のお気に入りのボーイズバーにて。つたない英語で私をもてなそうとしたのですが、どうやら私をモーホーだと勘違いしていたみたいなんですね。でもみんないいやつでした。頼みもしないのにDICKを握らせてくれました。皆でかかったです。
・・・私の旅行はいきあたりばったりこんな感じで、東南アジアをふらふらまわっております。

http://www.geocities.jp/milolii2001/worldtravel/2003-05souththai/tabi-nikki.html

#2899 ABOUT ME

〜今までの自家薬籠中絶履歴〜

(4歳)ピアノを習い始める。6歳のときやめる。
(6歳)エレクトーンをヤマハ音楽教室で習いはじめる。11歳のときやめる。
(11歳)絵を習いはじめる。14歳のときやめる。
(16歳)ベースギターを始める。19歳のときやめる。
(19歳)ビデオカメラを買い友人のロックバンドを撮り始める。24歳、大学卒業と同時にやめる。
(31歳)DJを始める。すぐにやめる。
(37歳)陶芸を始める。41歳の現在、細々と作陶する日々。
(39歳)声楽を習い始める。41歳の現在、オペラのアリアやナポリ民謡を楽しみながら歌う日々。

まぁなにひとつものにならなかったという前半生でございました。後半生はどうなるのでありましょうや。


〜今までの自家発電履歴〜

1960年代前半、東京生まれ。
1970年少年マガジン第1号(1969年12月発売)に連載の永井豪「鬼」の悪魔的世界観に脳をやられ初めてONする。
1970年代前半、「8時ダヨ!全員集合」のアシスタントのゴールデン・ハーフの激しいセクシーダンスに脳をやられ夜中布団の中でONする。
そのころお世話になった成人向け週刊誌など「ポケットパンチOh!」「月刊PLAYBOY」「別冊スクリーン」(中学生が買ってよい雑誌だったのだろうか)「EIGA NO TOMO」「SMスナイパー」「アドン」「さぶ」「薔薇族」「ロロ」←タイトルうろ覚え。
そのころから1980年までの約7年間、グラビア&スクリーンでお世話になったオナペット:浅田奈美、桂たまき(中井美岐)、潤ますみ、池玲子、杉本美樹、水城ゆう、八城夏子、小川亜佐美、田島はるか、谷ナオミ、丘奈保美(岡尚美)、加山麗子、梢ひとみ、ひろみ麻耶、沢木ミミ、絵沢萌子、レネ・ボンド、クリスチナ・リンドバーグ、シャロン・ケリー、リンダ・ラブレース、シャロン・ミッチェル、マリー・メンダム、サンドラ・ジュリアン、アネット・ヘブン、デザレー・クストー、ぺネロープ・ラムール、ヴァネッサ・デル・リオ、アンドレア・トゥルー(1976年全米トップ10のディスコ歌謡"MORE MORE MORE"が有名なハードコア女優)、ベロニカ・ハート。。。
1978年ころから新宿地球座、浅草シネマなどで洋ピンを見始める。(つづく)
posted by Hermaphrodtos at 04:28| Comment(0) | TrackBack(7) | myself | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。